■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
4/1
大変お久しぶりです一応生きてますこんばんわ。
この数ヶ月一体何をしていたかと言うとちょっと異世界に行って魔王を倒してきてました。
そこでお約束通りに姫様に惚れられちゃって再会の約束をしての一時の別れなんかも経験しました。
そんな夢を見たい。

というわけで今日はエイプリルフールですね。もう終わりかけてますが(
せっかくのネタブログなんで俺も何か一つ小話的なものを致して寝ようかと思います。

エイプリルフールと言えばご存知四月馬鹿にして公然と嘘をつける日です。
ですがこの日にまつわるこんな話をご存知でしょうか?
『エイプリルフールとは、イギリスのシャルマーニュ地方に伝わる女神の名前である』
という話です。いわゆる神話の一つという奴ですね。
元々はエドワード・リージョンという学者が言い出したもんです。それがいわゆる↑。
肝心の神話についてはググれば出てくるんで割愛しますが、一応簡単に説明しておくと
『エルフリルとプェーレンという豊穣の女神がいて、それを祀るための日である』
という起源神話です。彼女らは他愛のない嘘が大好きで、そんな彼女らを楽しませるための
日としてエイプリルフールが誕生したのである、というお話。
つまるところは元々お祭りの日なんだ、という話ですね。
この日になると色んな企業とか個人が競い合うように面白い嘘を言うのも、お祭りの日と
考えると納得がいくというものです。何の変哲も無い日なのにいざ意識をすると妙な高揚感があるよね。
酒の席の話の種にでも誰かに言ってみたら面白いかもしれません。

それでは今日はここいらで。
当たり前ですがこの話は自己責任でおねがいしますね(キリッ
スポンサーサイト


未分類 | 22:29:07 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。