■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
2と3の境界
別に兄さんとかトゥーサンの境目というわけではない。
しかしトゥーサンとか書くと久方ぶりにトゥーソード・トゥーガンを思い出す。
でもぶっちゃけよくやってたことはジャンプからの急降下飛び蹴りという事実。
なんか多段HIT風味が好きでした。威力? こまけえこたぁいいんだよ!

ひらめぇ! というわけで掃除略更新です。最早挨拶がひらめぇ。次回には直る。の?(
さてまあのっけから言っていることが阿呆ですがいつもどおりryと言うわけで
今回のネタは2次元と3次元の狭間です。
しょっちゅう言われることと言えば「2次元の世界に生きたい(誤字にあらず)」ですね。
でも普通に考えたら平面世界で生きたいわけじゃあないですよね。大多数は。
きっと「俺は平面世界の住人になりたいんだ! Mr.ゲーム&ウオッチ!」
という人もいるんでしょうが、まあそういう例外はこまけぇこたあryにしておきます。
で、2次です。一応3次元生命体らしい俺らから見ると、モニタとかの向こうは平面世界に
見えます。見えるだけですね。
もし実際に2次の世界に行けたとしても、俺らが望むのは「2次元みたいな3次元」だと
思います。だって結構な人数の目的は2次元美少女といちゃラブえろすることでしょうよ!(キリッ
平面じゃ楽しめねえよ! って言うか平面だったらそもそも向かい合えるのか!
平行線になりはしないか! それとも向かい合った平行線なのか! 外れない視線!
何と言うか、中々にアレな状況になりそうな想像は容易につきますね。いったことないのに。

と、ちょいとズレました。
んでそういう夢と浪漫と希望を求めてモニタの中に入り、2次にいけたとしましょう。
そして、望んだとおりに今生きている世界のような奥行き質感肉感がありました。
これでヒロインたちといちゃいちゃらぶらぶえろえろ出来るぜッ!

では、モニタの向こうからみたこっちの世界は果たして何次元でしょう?
3次元? 4次元? それとも11次元? 超ひも理論か。 

と言う人を煙に撒いてとんずらするようなお話です。
2次元の世界に行ったのか、それとも単なる異世界に行っただけなのか、判別がつきません。
つまりは次元なんてそういう曖昧なもんですよね、って話。
まあそんなこと言い出したら人間が定義したものなんて全部そうじゃんって話になりますが!(ぁ

結論っぽいこととしては、
「2次元の世界に行きたいor生きたい」ってのは
「2次元(のような美少女がいたり楽しいことがあったりする)世界に行きたい」
ってことなんでしょう。が、そんなことは言われなくても分かっているのが俺たちです(キシリッ
現実にはそんなことは早々起きませんが、希望を持つことはやめないでいたいと思います。

と言うか「幸せになれればこまけぇこたあいいんだよ!」でいい気がしてきた(
異世界に飛んでも2次の世界に行ってもこの世界で空から美少女が降ってきたとしても!
考えるのが面倒になったとか言わないで下さい。事実だkうわなにをするやm
スポンサーサイト


未分類 | 08:58:56 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。