■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
魚類戦隊ヒラメェンジャー
俺がひらめぇ! に洗脳されているのは確定的に明らか。
ところでこれ、ふと思ったんですがなんかヤギっぽくないですか。カタカナにすると。
ヤギ<ヒラメェェエェェェェェェ
ありっちゃありかもしれません。一体何が。問うてはいけない。

と言うわけでおはようござひらめぇ、毎度お馴染みひらめぇの時間です。何の時間だ。
そういやサブリミナル効果、とか言って瞬間的なひらめぇ画像を混ぜるとそれを無意識のうちに
うんたらかんたらひらめぇ、って奴があるのは有名なことかと思いますが、
こういう風に文章表現でそれに類する効果って出来たりするんでしょうかひらめぇ?
実際はもうとっくにやられてひらめぇいるのかもしれませんが。
詳しく調べてないだけだろひらめぇ! とか言っちゃ駄目です。本当のことですから(

そういや前回魚類から始まる愛米なんて話をしてたので、実際に続きを考えてみました。
「ひらめぇ! ってなんなんですかーっ!」
「ひらめと言うのは魚類の一種で」
「そういうことを聞いてるんじゃないです! なんで私の名前がひらめぇなんですかっ!」
「いつもと違う呼び名というスパイスと捻りを加えることで変化を期待して」
「だからってもうちょっと別の言い方ってものがないですか!? た、例えば…名前で呼ぶとか」
「ひらめぇ!」
「わ、私はそんな名前じゃないですーっ!」
「ひらめぇ?」
「疑問系!? どういう疑問系ですか!? と言いますか私の名前に疑問を呈しましたか!?」
「気のせいですよ、ひらめぇ」
「うわーん! ひらめのバカ―――――っ!!」

どう見ても愛米よりひらめぇ、がメインです本当にありがとうございました。
げに恐ろしきは魚類の魔力であった。完。

あ、タイトル今回何の意味も無いんで。思い付いただけです(ぁ

スポンサーサイト
未分類 | 08:51:32 | Trackback(0) | Comments(0)
ひらめぇ!
タイトルからして飛ばしてます。とてもいつも通りのブログです。
そういやジラーチ配信してるってことで(全然知らなかった)慌ててゲットしてきました。
でもきっと配達員放置の予感がする。何故ならダークライとシェイミも放置中だから(
ゲーム内アイテムさえ受け取っちゃえばいつでも会えるからいいっちゃいいんですが。
どうでもいいけど、シェイミと某ITN博士のサブって名前が似てるよね。(シェイ○
……ネストボールあたり投げたら捕まらんかな(ぁ

と言うわけでおはようございます。見事な二週間ちょっとごとの以下省略。
ではタイトルネタにいきましょう。ひらめぇ! です。何言ってんだコイツですね。
コレ、某ラノベのあとがきにあったネタなんですよ。こんな感じ。

嬉しい悲鳴を上げてます。⇒ひぎぃ! とからめぇ! みたいな⇒
合体したらひらめぇ! ですね。⇒魚類か。

という流れだったのですが、なんか、心の琴線に触れました。震えるぞハートひらめぇ!
おかげで読んでから妙にひらめぇ! が頭から離れません。なんてこったいひらめぇ!
でもちょっと思うんですよ。合体ならば要素は等価でなければと。
つまり、らめぇは全部入ってるのにひぎぃは「ひ」しか入ってない。これは不公平だ。
となればらめぇも一つ文字を減らすべき。よってこうだ。「ひめぇ!」。どこの爺だ。
いや待て考えるんだ俺。言った相手を姫お付きの少年騎士とか幼馴染にすればなんとか…!

「ひめぇ! …何処に行ったんだろ。ひめぇ! ひめぇ! ひらめぇ!!」
「ひらめぇ!! って何なんですかーっ!」
「あ、いたいた」

おや、なんかちょっと書けそうな気がしてきたぞ?(ぁ
ひらめぇ! という魚類から始まるラブコメディ! 何かもう色々吹っ飛んでるなあ。いつもだけど。
と言うか、もともとひぎぃ、とからめぇ、ってEROS方面が出自のような気もしますが、
凄いよね、今まで書いて全然EROSを感じない。ネタ臭しかしない。
いや待て、ここで諦めては俺の名折れ。舌はらめぇ、とかそういう台詞を使えば……ッ!!

「あっ、そ、そこはだめ! した……したびらめぇ!!

魚類って偉大ですね。

未分類 | 08:55:03 | Trackback(0) | Comments(0)
夢の中へ行ってみたいとry
有名ですよね、これ。
ちなみにコミケの放送テストで流れるわけですが、色々狙っているのは
確定的に明らかではないだろうか。
選曲センスが素晴らしいと僕は思った。

おはようございます、月曜日に更新しなかったのは朝忙しかったせいです。
すっかり二週間ちょい周期更新になりつつありますが、いい加減掃除当番以外の
日に更新しないのかな無理だ! という駄目人間ですがまあいつものことなのでスルー。

夢の中へ行ってみたい、とは今回のタイトルネタなわけですが、
ふと考えてみると夢って言うのは見れるもの、ですよね。
睡眠をとればいいのですし。更に言えば覚えている確率すら、結構なものです。
と言うことはつまり俺たちは毎日のように『夢の中へ行って』いるわけです。

『夢の中を現実だと脳が認識すれば、其処がきみにとっての現実だよ』
『今の世界で目覚めない自分が、夢の中で寝ている自分になるだけさ』

とは某ergの中で言われていた台詞なのですが(大体こんな感じ)
納得できる台詞ではあると思います。
つまりは世界に対する認識っていうのはそんなもの程度、とも言えるかもしれません。
じゃあ、今きみが見ているこの世界は、いつかのきみにとって夢の世界だったんじゃないかな。
そんな哲学的なお話もされていたような気もしますが、まあぶっちゃけergなので
そんなことよりとりあえず萌えを寄越せという話に落ち着くのでありましたとさ(ぁ
あとそのergでさ、上記の台詞語ってくれた人が攻略出来ないのは変だと思う。
え? そいつ男だって? ばっかおめえあんな可愛い子、男の子に決まって

あれ?

未分類 | 08:49:56 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。