■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
じごくのじんこうようすけ
どうもこんにちは。何だかここんところ家のネットの調子が非常に悪い管理人です。
断線に次ぐ断線。繋がらないWebの海。
もしやついに我が部屋の電磁結界は進化を遂げ、
新たなるステージに昇ってしまったのではないだろうか、と真剣に思います。
とりあえず進化したくさいので名前をつけましょう。
『超電磁結界』。何処のコンバトラーとかボルテスのお仲間でしょうね。

そう言えばみんな話題にしてますが、ECOのイン方法が変わりましたね。
俺もその辺りの感想はみんなと同じです。めんどいっすね。
まあ、アトラクセンターをタブで開いておけばそこそこは楽になるんですが。
でも多分そのうち慣れるんでしょう。そんなもんです(ぁ
スキル調整に関してはもう何だかね。としか言えない……w
でもどうせなのでゴゴゴゴと癌ちゃんをいじめて欲しいと思います。面白そうだから。

で、ケンクエですが進んでまs……否! 進んだ! 五行くらい進んだ!!(ぁ
ええ、前回のあとブレス4が始まって終わったりルナ2が始まったり終わったりしてたせいです。
その期間中東方も始まりましたがちょっと待って今回結構強くねえ? ということでExでねえ!^q^
だがイージーならかなり残機を残せるので結局は腕の問題なのだろう。
どうでもいいけど、今回ラスボス戦は結構好き。いかにもボスボス(何)してて。
でも最初の台詞のフュージョンしよう!は取りようにとってはとってもEROS!
俺だけですねすいません。

そういやこないだシル兄が「ECOやることねー」とか言ってましたが、
陽介ハァryに忙しいだけなんじゃないかな、と思ったりしましたが僕は黙っていようと思います。

スポンサーサイト
未分類 | 12:58:59 | Trackback(0) | Comments(2)
けんたまつり
平仮名で書いて初めて一文字違いで放送禁止用語レベルになる、と気付いた。
日本語って恐ろしいね!

と言うわけで、何かこれはやっぱやらんといけない気がしました。どうぞ。

実に見たままなのではあるが。

見たまんまですが!
実はこれ、某特攻し過ぎて地球三週半したっていう噂のある某聖女様から
メール添付されてきたやつだったりします。
で、その数日前、当の俺本人もKFC(notケルナグールフライドチキン)を食べたばかりでして、
実に俺向きのネタじゃないか、と思ったばっかりだったんですね!
そこでまさに空気を読んだかのようなメール添付!
だからぼくはかえした!「更新する?」
そしてせいじょさまはかえした!「すべき」
なんとshouldと来ました。さすがです。じゃあ俺の取る行動は一つしかありませんね!
と言うわけで今回の更新ネタとなったのであった。完。

の前にさっさと外伝10更新しろって話ですよねホント停滞しててすいません。
それもこれもまた唐突に始めたブレス3のせいです。ええさっきクリアしました。
グランディアといい、なんか最近昔ゲーがマイブームなんだろうか。面白いからいいんだが。
ところで昔ゲーと言ったらジョイメカファイトは素晴らしいと思うんだ。
ええ、スカポン大好きですが何か。ホウオウだってスカポンで倒してやるぜ!!
ECOのホウオウとは比べ物にならんあの強さが懐かしい。
特にハート二個減ってからの発狂モードはすごく…厳しいです…。アッパー強いし。
しかし今思ってもコンナンイラヘンとかトンデケーとか必殺技の名前にセンスを感じる。
さすが僕らのお笑いロボ。

じゃ、最後にせっかくケンタ祭りなんでケンタの設定でも。
(゚∀゚)
(゚∀゚)…
(゚д゚)……

(゚∀゚)いえるようなせっていがなかった!

未分類 | 21:39:44 | Trackback(0) | Comments(7)
黒ノ炎
七斗「な、なあレア…ちょっと聞きたいんだが」
レア「どうしたの、七斗?」
七斗「フリュナさん、最近何か変じゃねえ?
    何て言うかこう、黒の炎が渦巻いているかのような感じが
レア「…いい、七斗。今のフリュナには絶対『濃』とか『縮』とかいう言葉は言っちゃだめよ。
   絶対だからね、絶対よ
七斗「それは暗に『言え』という解釈でよろしいか
レア「私…七斗ならやってくれるって、信じてるの!」
七斗「逃げ道を塞がれただと…!? くっ、ここまで前フリされた以上はやるしかない!」

七斗「フリュナさーん」
フリュナ「七斗様、何か御用ですか?」
七斗「濃s」
フリュナ「不思議ですね。今の私なら七斗様ですら十七分割出来てしまいそうです
七斗「奇遇だな。俺も今のフリュナさんになら十七分割されてしまいそうです。
    だから首筋のナイフどけてくれると嬉しいな! てかどけてください本気で怖いです」
フリュナ「ふふ……」

七斗「……戦闘力何億デシベルは伊達じゃない……って、あ、ロットだ」
レア「え? ほんと? やっと来たの?」
七斗「やっと?」
ロット「おーう、我が愛しきフリュナよ。見てくれ!
    実に貴重な濃縮凝縮ワインを更に三倍以上に濃縮した極m
フリュナ「メイド奥義其の22の七節、『穢レタ地』」

七斗「…あいつは自殺願望でもあったんだろうか」
レア「さすがロットくん……まさかああまで言ってくれるなんて
七斗「ほー…『やっと』とか言うから何かと思ったが、ロットにも前フリしてたんだな、お前」
レア「な、なんのことかなー?」
七斗「さり気に逃げようとするな。お仕置きだ」
レア「えっ? な、七斗のお仕置きならむしろ期」
七斗「ル レ イ ナ さ ー ん
レア「だめーっ! お母様はだめええええええええー!!」


せっかくなんでネタにしてみた。

未分類 | 13:01:05 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。