■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
浮遊霊は醤油味 ~塩と豚骨もきっとある
マリア「ねー、ケンタ。ちょっと聞いていい?」
ケンタ「俺の好きな下着の色か? そうだn」
マリア「ゆんってさ、神様なんだよね? いわゆる、付喪神とかそういうの」
ケンタ「スルーとはこやつやりおるわ、ハハハ」
マリア「乾いた笑いはいいから……。それで、実際どうなの?」
ケンタ「あー、よく考えたら俺も正確なところは知らんな。まあ神様なんじゃね?」
ゼフィ「ケンタくんらしい物言いですね。でも、どうして急にそんなことを?」
マリア「ちょっと気になってることがあるのよ。ゆんって、たまに御飯食べないときがあるじゃない」
ゼフィ「確かにありますね。お腹一杯~、とか言ってますよね」
マリア「でしょ? どうしてかなって思って。買い食いでもしてるのかしら?」
ケンタ「あー、それは買い食いしてるわけじゃなくて拾い食いしてんだな」
ゼフィ「拾い食いですかっ!?」
マリア「色々と想像の斜め上返答っ!? い、一体全体何をっ!?」
ケンタ「浮遊霊
二人『ええええええええええっ!?』

ゆん「けーくんただいまっ! 今日は一杯食べちゃった!」
ケンタ「おうお帰り。味はどうだった?」
ゆん「醤油味が効いてて美味しかった!」
マリア「味あるの浮遊霊って!?
ゼフィ「よ……世の中には知られざる食文化があるものですね……」
マリア「その言葉もなんか違うよゼフィ!

最近まるっきりケンクエを更新してないので、せめてミニネタでも書いてお茶を濁そう。
そんな姑息な思惑。ただし、『ネタ提供・みるねーさん』であった。
ちなみにゆんが霊を食えるのは本当。ゆんを連れて行くと学校の七不思議は消滅します(ぁ

あとは追記にてちょっくらマリアの設定でも。
ええ、お茶を濁すためですYO?

続きを読む >>
スポンサーサイト
未分類 | 20:24:51 | Trackback(0) | Comments(35)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。