■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
未来は星の数より多く輝く
とタイトルでなんかカッコイイこと言っていますが、
このページ的に言い直すと『予定は未定』。
つまりタイトルだけ更新とか良くわかんないことやったけど
その通りに進むなんてことはまず120%ないですよねーと言うことです。
大体、一話の予告で言ってるタイトルが既に違(ry

ちなみにタイトルと中身が合っている事もたぶんないです。ケンクエですから。
流れとしてはあんな感じでいきたいのですが、果たして行けるかどうか(ぇ

ところで知らん間にまいしすたーがECOくじやってたんですよ。
で、その内訳が
くぎ
くぎ
くぎ
棺おけ
棺桶
KAN☆OKE

KA☆MA
……我が妹ながら同情を禁じえない。

スポンサーサイト
未分類 | 16:59:18 | Trackback(0) | Comments(4)
晴れすぎた熱気の下で
なお当日は曇りでさして晴れておりませんでした。
タイトルの元ネタが分かる人は少数かなぁ。

さて、紗凪さんのブログでもしっかり更新されておりましたが、つい先日秋葉原へ
出没しておりました。紗凪さん、鈴夏さん(でいいのかな?)、suzu殿、俺の四名で。
何しに行ったの? というかこの面子だと行く場所が限定されつつ予感がある今日この頃
ですが、そのご多分に漏れずええ、メイド喫茶に行って参りました。
自他共に認めるネタ人間の俺ですが、未だにメイド喫茶は異界ではなかろうかという感覚が
拭えません。それはsuzu殿も似たようなものらしく、二軒目のメイド喫茶でこんなことを言って
おりました(ちなみに喫茶は梯子した)。
(更にちなみに言うと、二軒目はメイド喫茶というより和風喫茶。女中さん? 分かる人なら
馬車道を思い出すとイメージし易いかも)
「……この空気、俺は素面じゃ無理だ! 酒の力を借りないと!」
あるある。と俺も同意したかったりするのですが、俺は体質的にどうも酒に酔えないっぽいという
のはともかくとして、そんな言葉を吐いた理由にはこんな背景があったりします。

シンプル2000シリーズ THE ミニイベント 萌え萌えじゃんけん 開催。

何がどう萌え萌えなのかは多分突っ込んじゃいけないところなんでしょうが、
俺はそんなフラグを立てた記憶が一切合切ございません。
なので華麗にスルーしようとしましたが、何と言うことでしょう。女中さんがこんな台詞を。
「強☆制☆参☆加です!」
強制イベントです。逃げられません。助けの手も差し伸べられません。ウワァァァァァ。
しょうがあるめぇ、さっさと負けよっと。と、俺が決意をし、半ばヤケクソ気味に参加。
何とか全力で負けに行った結果、負けられてほっと一息。
一方勝ち進んだ猛者の一人があっさりと勝ち抜き、優勝を獲得。
優勝者は紗凪さんでした。おめでとうございま…す…?(ぁ
まあそんなこんなでほっとしていた俺なわけですが、何とここで再び驚愕の一言が!

「それじゃあ、残り三つの賞品獲得のための、敗者復活戦です!」

まだ萌え萌えじゃんけんのターンは終☆了してなかったZE―――!!orz
もうここまで来るとヤケクソを通り越して諦観で観念です。じゃーんけーん。

( ゚д゚)
( ゚д゚)……アレ?
(゚д゚)

勝 っ て し ま い ま し た 。
わーい、ブログのネタになるぜヒャッハーとかもう色んな意味でアレな思考をしつつ賞品をげっと。
賞品自体はお手製コースターと普通なんですけどね。
どうせならそこらに飾ってあった絵をくだs(ry
そんなこんなで強制イベントも終了したので、俺たちはようやく先に来ていた甘味(俺は茶)
を食べる段階に。そこで何と更なる驚愕の事実がッ!!

「これから黒蜜をかけますけど、
 ちょうどいい量になったら(自主規制)と言って止めてくださいね♪」

俺、茶で良かった……ッ! と本気で思った瞬間でした。
女性陣は結構割かし平気な顔をしてたように思うのですが、suzu殿は……うん。察して。
ところが女中さんのターンはまだ終了してないZE! ドロー! 追加攻撃!!

「今度は黄な粉ですけど、ちょうどいい量になったら、少し長いですけど
(suzu殿の名誉のためにも自主規制)と言って下さいね♪」

心の底から俺、茶で良かった……ッ! と思った瞬間でした。
そして彼は後に語るのです。最初に書いた台詞を。

ところで誕生日近辺だとケーキと写真撮影サービスがあるそうです。
suzu殿の誕生日は近いです。
行こうか、そう彼女は言いました。
勘弁してください、そう彼は言いました。

喫茶の乱 完


で、後はカラオケ行ってましたカラオケ。
そういえばマトモな歌を唄った記憶がありません。ひどい音痴音波攻撃をしてた記憶しかry
もってけセーラー服はえっらいノリノリで唄った記憶が有ります。阿呆です。
ちなみに締め近辺は魂のルフランにミーアに残酷なニートもとい天使のテーゼ。怒涛のアニソン。
しかし女性陣は歌が上手いよなぁ、俺もあれくらい綺麗に歌いたいもんだ………アレ?
一人唄っていなかった気がしますが、きっと気のせいですね!(ぇ

さて、その後女性陣とはお別れしまして、俺とsuzu殿は何を考えたか再びカラオケに。
何故? それは勿論、DAMで唄うためです。
DAMに来た途端、覚醒する俺たち。何しろ最初の三曲のラインナップがこうです。

魔理沙はry
ガチャガチャへるry
ガチャガチャきゅ~ry

超電波。
何かが壊れていましたが、気にしません。
むしろ楽しくハイテンションで歌いきりました。末期です。
というか俺の持ち歌がこれって時点で既に色々おかしかったりするが、
次回の時にも唄うぜと思っている俺は本当に\(^o^)/です。ありがとうございました。

では最後に。

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このお茶はサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このキーワードを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、このブログを書いたんだ。

じゃあ、次はいつ行こうか。

未分類 | 18:21:50 | Trackback(0) | Comments(18)
サイフェニ
取ったのは割と昔


わーい、優勝ー。
とは言ってもこれ下位クラスのアイス時に取った奴なのでさして凄くもない。
一番最近の優勝はサイクロプスで。
とりあえず俺のレベル的にサイクロプス<俺<<<<超えられない壁<<<フェニックス
今日も頑張ってサイクロプス落ちを目指しています!
ちなみに実はまだ上魔。近場のゲセンから消えてたので遠のいていたのだ。
(正確に言うとずっと3だった)
最近復活したのでまたやろうかとも思っている。
( ゚ω゚)サイフサイフ……カパ。
( ゚д゚)…………。
(゚д゚)

未分類 | 18:09:01 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。