■プロフィール

塚本和哉

Author:塚本和哉
緩々と適当に毎日を生きてる管理人。
信念は楽しければそれで良し。
ECOのキャラは
源頼朝(1st / 無職)
フリュナ(2nd / 盗賊)
ゆずのは(3rd / 蹈鞴)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
それは未来を紡ぐ希望のように
いやぁ、やっとこさそれ散るコンプしましたよこんばんは。
愉快な言動の多かった話ですが、後半に入ると微妙にわからなk(ry
大体の想像はつくが確信はもてない。微妙なところだ(笑
そんな俺のそれ散る感想は一言に尽きます。

子供たち、最・強

妙に多く出てくる子供たちがやたらといい味だしてると思いましたとさ。
あとは……奇声? うん、実にいい奇声のある作品だった。あれはいい奇声だ。

……あれ?

スポンサーサイト
未分類 | 22:19:29 | Trackback(0) | Comments(4)
それはただ、貴方を優しく抱き締めるように
だが、その気持ちが必ずしも相手に届くとは限らないのです……。
何のことだかは最後参照で(笑

さていつもどおりまったりのんびり生きているのですが、最近てんで話を書いてないことに気付きましてね。いい加減書かないとそろそろヤバイかもしれないと今更ながらに思っても既に遅い気がひしひしとするのですがまぁそのへんは華麗にスルーしておくことにするからいけないんだと何度思ったんだろうっていうかここまで読んでる人はきっと少数派なんじゃなかろうかと思う俺だがやっぱネタのためにはここで止められはしないんですよねぇ奥さん(誰)って感じです。
だがそれがいい! わけないねorz

ってことでちょっくらケンクエ(ケンクエかよ)書きにいってきます。
残り三巻なわけですが、一体いつ終わることやら……(マテ
せっかくなので、先にタイトルだけ言っておきます。えぇ、何故か先にきまtt(ry
『第十巻  大学生活の章』
『第十一巻 閉鎖世界の章』
『最終巻  水晶の姉妹 - 紡ぎ手、詠い手、そして振い手 - の章』
(現在開発中のものであり、予告無しに変更される恐れが当たり前のようにあります)
十一巻からタイトルが妙にマトモですが、ケンクエなのでノリは変わりません。いつも通り馬鹿ばっかです(笑

では最後にタイトルネタで締めて終わりにしましょう。どうぞ。

真・抱擁撃


どう見ても骨が逝ってます、本当にありがとうございました。
空中に浮いている辺りがまた微妙なアクセントになっていたり……(笑

未分類 | 15:50:38 | Trackback(0) | Comments(1)
それはきっと上巳の節句に現れた五パンダーズのように
どう見てもタイトルが既にネタです。本当にありがとうございました。
そんなわけでみんなが五人パやしを貼っているので俺も負けじと貼ることしました。
ただし、みんなとは違う視点からGOですよ。

背負い魔・ブーストとなった五人パやし


いやぁ、圧巻ですね。いろんな意味で。
我等がネ申も貼りたかったところなのですが、生憎斜めでSS撮ったためそのお顔がお隠れになられておりました。無念。

しかしまったく強烈な集団ですね。
だがそれがいい。

未分類 | 15:03:02 | Trackback(0) | Comments(0)
それはきっと叶わぬ夢を叶えるように
そろそろ「それは~」シリーズもネタが尽きてきましたよこんにちは。
ちなみに今回のタイトルはケンクエ第一部の裏テーマだったりします。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工ですね。書いてる俺も工エエェェ(´д`)ェェエエ工です(マテ

さて最近はすっかりきっかり見事に空の軌跡SCにハマっています。
SC面白いよSC。おかげでECOやる時間が確実に減ってるよECO(爆
だがコソーリインはしてレベルあげてるよレベル。
だって俺はリアルインビジブラー(笑
称号忍者は伊達じゃありませんがな。

さてそろそろツンデレーラの三話を書かなくちゃいかんかなとか思っていたりするわけですが、華麗にスルー(マテ)して俺はSCをやってきます。そういえばECO話も見事に止まっている気もしますが体技スルーで華麗にアヴォイド(だからマテ
では最後にECOネタで締めましょう。

その時歴史は別に動かない


どうやら彼は封印区画を見てしまったようです。
その後、彼の行方を知る者は誰もいなかった……。

白い毛皮を一個入手しました。

未分類 | 12:41:36 | Trackback(0) | Comments(0)
それは戻れ得ぬ時間のように
何とかッ……何とか無事に帰ってこられましたよッ……!!
というわけでただいまそして眠いのでお休みなさい(ぇ

あー、後虚空殿行ってらっしゃい。
やっぱ俺は無理だった。全ッ然体力回復してねぇorz

タイトルと内容がまさに一分の隙も無く合ってないけど気にしない。

未分類 | 02:47:33 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。